『北斗の拳』ーファミコンー:エンディング(ラオウ)までクリア

こんにちは。レトロゲーム・プレイヤーです。今日は、1986年に東映動画から発売された「北斗の拳」のプレイ動画です。

北斗の拳とは

ショウエイシステムが開発し、東映動画より発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトです。漫画作品『北斗の拳』、およびそれを原作として同社が製作したテレビアニメを題材としています。

1986年8月10日に第1作が発売され、その後シリーズ化され計4作品が発売されました。【引用:wikipedia】

 

北斗の拳の概要

プレイヤーはケンシロウとなって、数々の雑魚キャラクターやステージの最後に待ち受けるボスたちを倒しながら進んでいく。ゲーム中のアクションとしてパンチ・キック・ジャンプ・しゃがみが可能。雑魚なら、パンチは数発当てることによって秘孔を突いた状態になり、爆裂させて倒すことができる。キックならば、単に斜め後方に吹き飛ばされるのみ。本作は左スクロールで進行する。【引用:wikipedia】

 

それではエンディングまでのノーミスクリア動画をどうぞ。